猫のサイン 前編

猫のサイン ねこ

猫のしぐさやサインをちゃんと見よう!

今回は、猫ちゃんを大好きなメンタリストのDaiGoさんが、猫についての動画をあげていて勉強になったので、まとめてみました。

いつもパパとお兄ちゃんが見ている、DaiGoさんの動画はこちら

猫がさわられると、うれしいところ(⌒▽⌒)

・耳の下のつけ根(耳元?)

・あごの下

・ほほの周り

・しっぽの付け根

さわれらると、イマイチなところ⤵︎

・おなか

・背中

ほんとに仲良くなった飼い主さんなら、おなかをなでても大丈夫だそうですが、動物にとっては急所になるので、おなかはあまり さわらない方がいいようです。

背中なんかは、頭をなでたときに、そのまま背中をなでていたので、あんまりしない方がいいですね。

なでて欲しいときのサイン

・猫がしっぽを立てて近寄ってきたとき

・前足でさわってきたとき

・しっぽを左右にゆらすとき

・耳を前にたらしたとき

なでて欲しく無いときのサイン

・頭を違う方向に向ける

・眼をそらしたとき

・じっとしてるとき

・激しく毛づくろいしているとき

・しっぽをくるくる回しているとき

猫が痛がっているときのサイン

猫の専門家の人が、みつけたネコが痛いときの行動です。

・身体がうまく動かない

・ジャンプの動きがおかしい

・歩き方がおかしい

・ずーっと動こうとしない

・さわられるのをすごく嫌がる

・グルーミング(体をなめる)をあまりしない

・遊ばない

・ご飯を食べない

・いつも寄ってくるコが、すり寄ってこない

・すぐに怒ってくる

・すごく背中が曲がっている

・寝ているときに体重移動をくり返す

・同じところばかりを舐める

・頭が低い姿勢

・まぶたがけいれんしている

・ご飯を急に食べなくなったとき

・寒いときにも暖かいところに行こうとしない

・ずっとうなっている

・変なうめき声を上げる

猫の性格

人間はビックファイブという性格に分かれるそうですが、猫も5つに分けた研究があるそうです。

マシュパンチ

不安で、はずかしがり屋な猫

・隠れるところを用意してあげる

攻撃的な猫

・ねこをたくさん飼ってるうちは注意

・安心できる場所を準備してあげる

急に変な行動をとる猫

・急に変な行動をとりだしたら、病気かもしれない

・逆にいつも落ち着いている猫は環境にあっている

みんなと仲良くできる猫

・優しい猫

・攻撃しない

・安定している

・幸せな猫がこの状態

・不安定や行動をとるときは、おなかに赤ちゃんがいるのかも?

好奇心が強い猫

・お散歩してもOK(虫や病気には注意)

・たくさんおもちゃで遊んであげる

まとめ

人間と同じように猫ちゃんたちにも、いろいろな性格があるんですね。

うちのマシュコはすぐに隠れようとするので①タイプかな〜?!

皆さんの猫ちゃんの性格は、どのタイプでしたでしょうか?

ねこちゃんたちに合った、接し方をしてあげましょう!

今回は長くなったので、2つに分けるので、よかったら後編も読んでみてね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事がよかったと思ったら、バナーを押してもらえるとうれしいです^^

にほんブログ村 小学生日記ブログへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 小学生日記ブログへ

ねこ
シェアする
小6のブログ